今回は前の記事で少し触れた「出口戦略」について。

出口戦略とは、最終的には物件をどうするか、という話です。

・収益物件として売却する

・解体して更地売りする

・解体してアパートを新築する 等・・・

少なくとも一つ、理想は複数の選択が可能な物件のみを買います。

逆にいうと出口をとれない物件は買ってはいけません。

出口まで含めて最終的は儲けが確定するからです。

出口の選択肢がないと、最終的にマイナスの投資になる事もありますので大きな判断材料の一つになります。

当物件は、利回り良し、出口良しのS評価(是非とも買いたい)物件でした。